【無料の全話ネタバレ】彼女がヤらせてくれないので、彼女の母親と肉欲ズブズブなセフレ関係に なった話

作品名【彼女がヤらせてくれないので】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のネタバレ

私は、デリヘルをやっていた女の子と肉体関係を持ったことがあります。

 

その女の子は普段は羽田空港で働いており、休みの日にデリヘルで働いています。

 

その女の子と体の関係を持ったのはラブホテルでした。

最初のころは手コキのみで特に体の関係を持っていませんでしたが、罰ゲームで体の関係を持つことになりました。それは熱湯風呂への入浴することでした。

 

私が勝ったため、女の子がなんでも言うことを聞くという罰ゲームを執行することになりました。

 

それは一晩だけ体の関係を持つことでした。

 

次の日の夜に体の関係を持つことになりました。

 

その日は都内のラブホテルで関係を持つことになりました。

部屋に入ると、シャワーを浴びました。

 

 

その次にベットに行き、私はコンドームをつけることになりました。

 

 

そして、体を触りながらエッチをすることになりました。

 

 

中に入れてエッチをするのは始めてでであったため嬉しかったです。

 

 

10分後発射をし、フィニッシュとなりました。

 

女の子に感想を聞いてみると「気持ちよかった、楽しかった。」と言ってました。

私も気持ちよかったですので満足することができました。

 

 

そして、もう一回やろうと言いましたが、彼女の要望で一回きりとなり、そのまま終わりました。

 

後にも先にもデリヘルの女の子とやったのは一回きりでした。

 

作品名【彼女がヤらせてくれないので】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画の感想

普段と違う所で行為を行うと興奮しますし、楽しいなと思います。彼女も同じ事を言っております。非日常という部分が大事だという事です。

 

 

性癖などは人それぞれ違うと思いますし、十人十色ですよね。ですが、みなさんずっと同じ場所で同じ人と行為に及ぶだけでしたら、マンネリしてしまうのではないでしょうか?

 

 

マンネリ打開の為にも、1つのスパイスとして、非日常を取り入れるのは効果的だと考えております。

 

その中でもオススメなのは、声が出せない場所でバレたらまずい、と思う中でプレイする事です。

作品名【彼女がヤらせてくれないので】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

1話のネタバレ

自分の経験上1番興奮したのは、彼女とネットカフェや公園のトイレなど声が出せない状況でのプレイです。

普段とは違うドキドキがあるだけで、気持ち良さが倍増します。

 

もちろん十人十色なので、そんな状況は好きじゃないと思うかもしれません。

 

そんな方も自分の好きな事、興奮する事を見つければもっと楽しくプレイ出来るのかと思います。

もちろんパートナーにもよるので、お互い相性が良ければ良いと思いますし、もっと楽しくプレイ出来ると思います。

 

また何かのシチュエーションを決めたり、コスプレしたりするのも、いつもと違う非日常的な事なので興奮します。

 

他にも言葉責めや軽いSMなんてのも楽しかった思い出の1つになっています。

 

作品名【彼女がヤらせてくれないので】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

2話のネタバレ

フェラをよくしますが、本当はイマラチオの方が好きなんです。

 

彼氏には恥ずかしくて言えませんが、フェラよりもイマラチオをしてほしいので、なんとなく誘導しますがうまくいく確率が低くて少しがっかりしています。

イマラチオの方がフェラより楽だからという訳ではなく、シチュエーション的に好きです。

 

 

彼が私に覆い被さって、自分のものを私の口に入れて必死で腰を振っているという状況が好きです。

 

 

フェラはしんどくなれば、自分のタイミングで止めて、くわえ方も自分で加減してしまいますが、イマラチオはそうはいきません。

あくまで彼のタイミングで、彼の都合に合わせて入れるタイミングが決まるので、その状況に興奮して好きです。

 

 

最後まで出来るときはイマラチオは最悪なくていいのですが、生理でどうしても挿入できないという時にはしてほしいなと思っています。

つい先日も体調が優れなくて挿入NGにしましたが、イマラチオをしてくれて挿入時のように必死で腰を振っている姿を見ることができて嬉しかったです。

 

 

仰向けで寝ているので、何かできるわけでもなく、ただ口を開けているだけですが、それでも興奮してしまいます。

 

なので自分がやるフェラよりもイマラチオの方が好きです。

作品名【彼女がヤらせてくれないので】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

3話ネタバレ

付き合って1年の彼氏がいます。

 

 

週に1度会う約束をして、お互い1日予定が空いてる日は夜にそういうことをします。

 

 

もう私たちの中で自然とルーティーンができています。

 

 

私があの日だった場合はわかりやすいくらい態度や表情に出ます。

付き合う前からそういう関係で友達以上恋人未満という状態が半年あり、最初はソレ目的だけなのかと不安に思ってしまいました。

 

 

今ではそのようなことはないので誘われても安心して行くことが出来ています。

 

 

私は今でも恥ずかしくて自分からができません。

自分からキスをするのも恥ずかしいです。

 

私が消極的だからか、その分彼は頑張ってくれていると思います。

 

私はこの人が1人目なので何が正解かさっぱり分かりません。

 

何をどうしたらいいのか全然分かりません。

でもやはり、彼と過ごす時間がとても大切で幸せなものだと感じています。

 

普通にデートをする時もこういう時間もお互い好きでいるから毎回楽しいです。

 

あと、たまに普段言えないようなこともこういう時間に言ってくれて照れながらも正直嬉しいです。

言葉にしていうということもやはり関係を長く築くためには必要だと思います。

 

私もこれからは恥ずかしいけれど言葉にしていこうと思います。

作品名【彼女がヤらせてくれないので】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

4話のネタバレ

私の年上の彼はちょっと変わった性癖があり今までの男性経験を聞くと興奮するらしく、私は正直今まで一般的な恋愛

 

 

(出会ってデートを重ねてからの交際など)

をしたことがなく毎回体の関係があってから付き合ったり付き合うなどにならずにそのままずるずる体の関係だけのようなことが多かったので今までのそういった話をすると笑いながらも喜んでくれます。

そんな過去の話をしていると今までそういうエッチをしてきたの?と聞かれるとこもあり私が説明しながら再現のような形で行為をすることもあります。

そんなちょっとかわった彼なのですが基本的に今までの彼女たちには自分のを触ってもらったりという奉仕的な事をされるのが苦手だったらしいのですが・・・

 

 

何故か私が触っても嫌な感じがしないらしく今ではむしろしてって言ってくれるようになりました。

そして過去に何人もの男性に一夜限りで捨てられて愛のない行為をしてきた私が彼からの愛を感じて行為中につい涙を流してしまったことがあります。

それは前戯の時だったのですが今までの男性たちはテンプレのようなとりあえず触ってるだけのような適当な前戯だったのですが彼と初めてしたときの前戯が時間をかけて丁寧に触ってくれたり舐めてくれたり多分それが普通なのだろうということなのですが今までそこまでしてくれた人が少なかったので嬉しくなり涙が勝手に出ていたのです。

作品名【彼女がヤらせてくれないので】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓